定期的にやってもらおう!お店でしか出来ないメガネのメンテナンスとは

かつての掛け心地を取り戻せる

メガネは掛けていると、気づかぬうちにゆがみが生じたり、緩くなったりしてしまうものです。そのような時には、お店で調整してもらうとベストな状態に戻してもらえます。掛け心地の悪いメガネを掛け続けると、目や体に負担がかかるため、肩が凝ったり、頭痛がしたりと思わぬアクシデントが起こることがあります。快適な状態をキープする為にも、しっかりメンテナンスしてもらいましょう。また、鼻にかかる部分にある鼻パットや、耳に掛ける部分にある先セルと言われるパーツは消耗品で、変色したり破損したりしやすい部分でもあります。その他にも、メガネには交換可能なパーツがあるので、何か違和感や異変を感じたら一度お店に相談してみるとよいでしょう。

隅々までピカピカにできる

自宅ではメガネに付いた汚れをこまめに拭きとっていたりしていたとしても、皮脂汚れや化粧品による汚れなど、とても細かい汚れはなかなかキレイには取り切れないものです。また、フレームとレンズの隙間や、それぞれの細かいパーツ同士の隙間などに入り込んだ汚れというものは、自分で取ることはとても難しいため、長い間に渡ってその汚れを放置してしまい、結果として汚れが蓄積してしまいがちになります。そこには細菌も集まりやすくなるため、衛生面から見ても定期的にメンテナンスしてキレイな状態を維持しておきたいものです。お店で洗浄してもらえば、そのような細かい部分に入り込んだ汚れまでキレイに取り除いてもらえるため、ピカピカにすることができます。