デザインで決めるのが正解?メガネフレームを選ぶときのポイント

メガネフレームは顔の輪郭に合わせて選ぶ!

メガネを選ぶ時にはメガネのデザインだけを見てしまいがちですが、顔の輪郭に合わせることを忘れてはいけません。輪郭に合わせて選ぶと、似合うメガネが見つかりやすくなります。卵型であれば、どんなデザインでも似合うといわれているのでそれほど迷わないかもしれません。しかし、丸顔や面長、三角型、四角型となると選び方が若干難しくなってしまいます。

丸顔は全体的に柔らかい印象があるので、直線ラインを出せるスクエアやすっきり見せられるハーフリム、自然な印象のリムレスがおすすめです。ほっそりシャープなフェイスラインの面長は、縦に幅のあるカジュアルなウェリントンやクールな印象のフォックス、リムレスがぴったりです。三角型は柔らかく落ち着いた雰囲気のオーバルや、すっきりしたフェイスラインが際立つボストンがいいでしょう。四角型では柔らかい印象になるオーバルやハーフリムを選ぶとバランスが良くなりますよ。

カジュアル?知的?素材でメガネフレームを選ぶ

メガネフレームの素材はだいたいプラスチックかメタルです。カジュアルに見せたいならプラスチックを、きちんとした感じを出したいならメタルを選んでください。両方の素材を組み合わせたコンビネーションフレームは、クラシカルでオシャレな印象になります。太めのフレームでコーディネートのアクセントにしたい場合は、プラスチックがおすすめです。プラスチックであればカラフルなフレームが多いので、選択の幅が広がります。メタルは知的な印象で、繊細な雰囲気になるので女性やメガネ初心者に好まれるようです。細いフレームなので顔の印象を大きく変えない点が特徴です。コンビネーションフレームは、レンズ回りと耳にかける部分で素材の切り替えがあるため、立体的で高級感のある大人っぽい印象を生み出します。