検査はどこでするの?ネット通販でメガネを買うときの注意点

眼科で度数の検査を受けよう

ネット通販の場合、お店で購入するよりもメガネの種類が豊富です。自分好みのデザインやカラーを見つけやすいために、通販を利用する方は多いです。また、自宅まで届けてくれるので便利な反面、快適にメガネを使用するために注意点があります。それは、瞳孔間距離、近視度数、乱視度数などの自分のデータをきちんと把握しておくことです。度数情報とは、メガネを着用して快適に物を見るために不可欠な数値といえます。度数情報は、過去にメガネを作ったことがあるお店に電話で聞いたり、手持ちのメガネの度数を近くの店でチェックしてもらったりできます。ただ確実に正確な数値を知るためには、眼科クリニックできちんと検査を受けることが大事です。

違和感があったらすぐに使うのをやめよう

通販で購入したメガネを使っていて、違和感を感じたり、余計に眼が疲れたりすることは少なくありません。そのような場合、レンズの度数が合っていない可能性があります。あるいは、メガネと自身の顔のサイズが合っていない可能性もあります。そもそも人間の顔はそれぞれ左右のバランス、耳の位置が違うために、メガネをかけて時間が経つとずれたり、耳のあたりが痛くなったりするわけです。したがって、違和感を感じたらすぐにメガネ店でフレームの調整をすると良いでしょう。顔の形に合わせて調整することで、快適に装着することが可能です。面倒くさいからと放置していると症状がひどくなるだけなので、早めに店頭で相談することをおすすめします。